アジア旅行記ロゴ
       
トップページへ  

タイ

バンコク・アユタヤ3回と、プーケットに行きました。
初めてバンコクに訪れた時は、10年以上前でした。

その頃は、まだモノレールの線路を建設中でしたが、2005年に訪れた時には完成されて運行していました。中心部も高いビルが立ち並び、ものすごく変わっていたので驚きました。
  暁の寺(ワット アルン)も、初めての時は、上部が補修工事中で、登れませんでした。

ガイドさんによるとタイの人はのんびり仕事をするのでいつ完成するか分からないらしい。

2、3年後に行ったときもあまり変わらず工事中でした。

2005年には完成されていて、やっとやっと登ってきました。

真っ白で、装飾も細やかで綺麗でしたよ。
暁の寺(ワットアルン)
 エメラルド寺院 タイの寺院はとってもきらびやかです。

エメラルド寺院もキラキラで、タイの青い空にとても映えます。

雨季は果物も豊富でおいしいです。
ドリアンも品種改良されていて、匂いもほとんどなく、食べやすくなっています。
ねっとり甘い果物です。お酒を一緒に飲むとガスが発生して、病院に運ばれることになるので、注意。

おすすめは、ドリアンチップ。ドリアンを乾燥してチップにしたお菓子ですが、ポテトチップとバナナチップの間のような感じです。とってもおいしいですよ。
 そんなバンコクの街は、川がたくさんあるのですが、川は土地代がいらないので、家を作ってすんでいる人がたくさんいました。

最近では政府が立ち退くように言っているらしく、少なくなってきているようです。

上の写真は橋の下の家。
下の写真は川の上の家。

水上観光で見ることができます。
子供が手を振ってくれたりして、かわいいです。

丸見えで生活しづらいだろうなぁ。

   ページトップへ
橋の下の家
川の上の家 
中国へ

台湾へ

タイへ

マレーシアへ
シンガポールへ
ベトナムへ
韓国へ
グァムへ
 

お花
 
お花