アジア旅行記ロゴ
       
トップページへ  

武漢・荊州・赤壁

青年海外協力隊(JICA)で、中国湖北省に行っている友達の元へ遊びにいきました。

個人旅行だったので、上海で片言の中国語でバスを探して乗って国内空港へ。

無事、武漢の空港で友達に出迎えてもらえたときは安堵しました。

この時の旅行が、今までの海外旅行のなかで、とってもヘビーな旅行となりました。
中国語が話せる協力隊の友人がいたからというのもあって、安心していたからか、いきあたりばったりの旅行で、電車の乗客が危険な人がいっぱいだったり、ホテルが見つからないなど、結構危険なこともありました。
 迷路
諸葛亮孔明が住んでいた村が、敵に襲われないように迷路状になっていたらしいのですが、それを模して作った竹の迷路。簡単でした。 
赤壁 
赤壁です。

船に乗らないかと、客引きがたくさんいました。

壁に「赤壁」と赤い文字で書かれてあるだけでした。

川は大きかったです。 
荊州の町
荊州の城壁です。

城壁の中には昔のまま街があり、人々が行きかってました。日本で言えば、一昔前の生活のようです。

城壁に上るのは、お金が要りました。なんでも商売になるんですね。 
中国へ

台湾へ

タイへ

マレーシアへ
シンガポールへ
ベトナムへ
韓国へ
グァムへ
   
お花